スポーツの疑問はスポチューバーTVで解決しよう!

スポチューバーTVはスポーツに励む子どもと、指導者となる父兄のためのスポーツ教育メディアです。
YouTubeのスポーツ動画と講師によるスポーツコラムで正しい体の動かし方を教えます。

昭和時代の野球部は水分補給ができなかった!野球YouTuber向が演じる野球部強豪校あるある

蒲生 太郎

こんにちは、スポチューバーTV編集長の蒲生 太郎(がもう たろう)です!

いま、「野球部あるある」がアツい!

元祖、野球YouTuber向参上!

元祖、野球YouTuber向君の「野球部あるある」という切り口の動画に人気が集まっています。

牽制アウト!バツが悪そうにベンチ覗き見る選手、呆れ果てた監督の表情。強豪校の理不尽な声出しや応援練習。俺が手本だ、意気込んでノックに入るもエラー連発の監督などなど、野球部で実際に起こりうるシーンを面白おかしく体当たりで演じています。

スポチューバ―TVの「たのしいすぽーつ」というコーナーに動画を投稿して欲しいと向君に頼んだ。元高校球児で舞台俳優としても活躍している彼の楽しそうな演技がこのコーナーのイメージにぴったりだと思ったからです。

スポチューバ―TVは、動画とコラムのセットでジュニアアスリートの育成を目的としています。仲良く親子で動画を見て欲しいと考えています。



水を飲んではいけない昭和の野球部

いろいろとアイデア出しあう中、互いの高校時代、野球部の話で盛り上がりました。私の高校時代――昭和50年代の野球部では、練習中に水を飲むことなど絶対に許されなかった、という話をしました。

どうやって水分補給をするか、先輩に隠れて水を飲むかということは、ホームランやヒットを打つことよりもずっと重要なテーマでした。同級生の仲間と知恵を絞り試行錯誤、いろんなことをやってみました。

グランドに水をまく時にたっぷりとアンダーシャツに水をしみ込ませ練習中にちゅうちゅう吸うという初歩的な作戦。

コーラ瓶に水を入れてストローを挿す。ストローの周りをアルミホイルで覆い、ストローの口だけを出して地面に埋めるという手の込んだことも‥‥。

「昭和の野球部あるある」はこう見るべし

「昭和の野球部あるある」を見ながら、お父さんの時代は、「〇〇だったんだよ」という親子の会話が盛り上がることを期待しつつ、番組をお届けします。

執筆者

蒲生 太郎

スポチューバーTV編集長