スポーツの疑問はスポチューバーTVで解決しよう!

スポチューバーTVはスポーツに励む子どもと、指導者となる父兄のためのスポーツ教育メディアです。
YouTubeのスポーツ動画と講師によるスポーツコラムで正しい体の動かし方を教えます。

昭和時代の野球部はトイレの水で水分補給をしていた!?昭和野球部強豪校あるある

蒲生 太郎

こんにちは、スポチューバーTV編集長の蒲生 太郎(がもう たろう)です!

元祖、野球YouTueber向が演じるスポチューバーTVシリーズタイアップ好発進!

昭和の野球部あるある第1段「昭和の迷言 水飲むな」は一日で4万視聴回数を突破、順調に数字を伸ばしています。

スポチューバーTVには読者メールも数多く寄せられ、自分達の時代の野球部のエピソードや思い出など、フムフムとうなずきながら興味深く拝読させていただきました。

小学生のお父さんからいただいたメールには、向くんがアンダーシャツに染み込ませた水をチュウチュウ吸うシーンに親子で笑い転げた。

息子には、スポーツドリンクを飲みながら練習できる環境に感謝して頑張って欲しい。と応援メッセージが書かれていました。

トイレの水を飲んでいた昭和の野球部

どうやって水分補給するか、上級生の目を盗んで水を飲むかは、1年生野球部員にとって、その一日をどう生き延びるかという、命がけのテーマだったのです。

読者から寄せられた数多いエピソードの中に、トイレの水を飲んでいましたというものがありました。

そんなの普通じゃない、と思う方も多いと思いますが、和式トイレの便器に流れる水を飲んでいたというのです。

その学校の野球部では、グランドの外れにあまり使われていないトイレがあり、1年生部員は毎日みなで便器をピカピカに磨き、「命の水」と呼んでありがたくいただいていたというのです。



草むらに隠したコーラ瓶ストロー

こちらは動画にて再現されています。向くん演じる昭和の裏技にご期待ください

私の高校時代のグランドの周りは、1塁側と3塁側に住宅が点在していました。

3塁側にファールボールが飛ぶと1年生部員は競ってボールを取りに猛ダッシュしました。

優しい家主さんがいて、ゴムホースを咥えて勝手に水を飲んでいる1年生部員に麦茶を飲ませてくれるのです。

その日の練習を乗りきり、今日まで生き延びることができたのは、優しかった家主さんのお陰だと感謝しています。

後になって知ったのですが、先輩たちもゴムホースと麦茶にお世話になっていたそうです。

鄙びたゴムホースの味は、今では大切な高校時代の思い出となっています。(笑)

執筆者

蒲生 太郎

スポチューバーTV編集長