トップページ
外野守備はどっちの足が前で捕る?ゴロ捕球の基本と練習方法を解説!のサムネイル

外野守備はどっちの足が前で捕る?ゴロ捕球の基本と練習方法を解説!

【記事の概要】
外野手がバックホームをする時など遠距離の送球が必要な場合、ステップによる助走のエネルギーが多く必要です。今回は主に遠距離の送球が必要な場合、どのような捕球姿勢が必要なのかをお伝えします。
こんな選手におすすめのコラムです。「外野のゴロが上手く捕れない」「バウンドがうまく合わせられない」「送球が弱くなってしまう」

続きを読む

ユーザーのアイコン

コメントはユーザー登録またはログインすると利用することができます。

この投稿へのコメント一覧

この投稿にはまだコメントが投稿されていません。

このコラムの執筆者

のサムネイル

河合 亮

おすすめのコラム

×
×
×