こんにちは! 千葉と大阪を拠点に、コンディショニングコーチとして活動している、三浦佳祐(みうらけいすけ)です。 先月、私が帯同している中学生、高校の野球部の、年内の練習が終了しました。 約1週間の完全オフ期間を挟み、年明けから練習開始となります。 前回のコラムでは、今回は、トレーニングと技術練習についてのお話をさせていただくと記載しましたが、スケジュールを変更し次回の投稿に変えさせていただきますのでご了承ください。 今回はこの完全オフ期間の過ごし方について触れていきたいと思います。
目次
  1. 目標設定を大切に
    • ゴール設定をより具体的に決めよう
    • 現在のポジション(現在地)を冷静に知ろう
  2. そこから何をするべきかを考える
    • あとは徹底的にやるだけ!という意識が重要
  3. まとめ

目標設定を大切に

皆さんは目標設定をしていますか? 今や日本球界を代表する選手となった大谷翔平が高校生の時に書いた目標達成シート。 サッカー日本代表の本田圭佑が小学生の時に書いた作文は有名ですよね。 改めて自分の目標を見つめ直し、具体的に考えていく機会はなかなかないかと思います。 練習がオフとなったこの期間だからこそ、自分を見つめ直し、新たなスタートダッシュを切るためのきっかけ作りをしてみてはいかがでしょうか?

ゴール設定をより具体的に決めよう

目標とは、ゴール地点のことです。 つまり、最終的に自分がどうなっていたいか、何を成し遂げたいのかです。 これを一番初めに決めないと行けません。 当たり前のことであると感じるかもしれませんが、きちんと目標設定のできている選手は意外にも少ないのです。 最後の大会でレギュラーになりたい。その時には、こんな選手になっていて、こういった結果を残したい。球の速さは○○km/hくらいで、打率も○○割くらいで、など、具体的であればあるほど良いです。 そうすることで、その目標に向かってやるべきことが逆算できるようになるのです。

現在のポジション(現在地)を冷静に知ろう

そして、その目標に対して、今の自分はどの位置にいるのか(ポジション=現在地)を冷静に考えましょう。 自分自身の能力を過大に評価しない(希望的観測を捨て)、客観的に捉えましょう。 目標が球速140lm/hに対して、現在120km/h、 などといった、数値的に分かるもの。下半身の筋力が足りていない、身体が開くのが早い、フォームが定まらないなど、自分で感じる感覚的なもの。 監督やコーチに指摘されていることなども含めて考えてみましょう。 そして、それを整理し書き出してみましょう。

そこから何をするべきかを考える

現在地を知り、ゴール(目標)を設定することができれば、あとはそのために何をすれば良いのかを考えるだけです。真剣に徹底的に考えましょう。 この順番が大事なのです。 旅行に例えて言うなら、最初に目的地を決めますよね? そして、今いるところから、どんな手段で行くのか(新幹線なのか、飛行機なのか)を決めますよね。 スポーツも、バッティング練習をしよう、守備練習をしよう、筋力トレーニングをしよう、などと、手段を先に考えるよりも先に、自分の行き着きたい場所つまり到達点を決めましょう。 「ラダーって良いんですか?」「ウエイトトレーニングは?」などといった質問をよくされます。 しかしそれらは全て手段です。 目的によってメリットもあればデメリットもあります。 これらトレーニングそのものの善し悪しを論ずるのではなく、現在地から目標とするゴールに到達する手段として何が必要かを考えることが大切なのです。(例えて言うのなら、「飛行機はどうですか」と聞かれ、海外に行くのであればお薦めするが、近所のコンビニに行くためには自転車の方が便利ですよね)

あとは徹底的にやるだけ!という意識が重要

ここまで読んだ皆さんは、 「今さら何でこんなことを言うのだろう?」 「当り前のことではないですか!」 と思う方が大半だと思います。 ただし、先にも書いたように、意外とやっている人は少ないのです。 改めて自分自身に問いかけてください! 「ゴール(目標)が明確に設定できているか?」 「現在の自分のポジション(現在地)が分かっているか?」 その上で、 何をすればよいか、ゴールまでの道筋を考えましょう。 あとは四の五の言わずにやり切るだけです。 その気持ちの整理が、年明けのスタートダッシュを決めるのです。 オフの時期は、気分転換のために遊ぶのも良し、普段できないのんびりとした時間を過ごすのも良し、勉強をするのも良いでしょう。 しかし、今回お話したことは今後の目標をかなえるためにも是非一度取り組んでみてください。 時間をかけても良いと思います。迷うことなく突っ走ることができる自信のある答えを導きだしてください。 もしも、その手段が分からないのであれば、監督やコーチ、トレーナーに相談してみましょう!

まとめ

  • このオフ期間に、目標設定を再度考え直してみよう
  • 目標と現在のポジションを知り、そのギャップとなっている課題と解決方法を明確にしよう
  • 解決方法が整理されれば、あとはやるだけ。年明けのスタートダッシュを切ろう
次回は当初予定していた、トレーニングと技術練習の関係について、解説できればと思います。