トップページ
打撲は軽視せず、最善の対応で悪化を防ごう!のサムネイル

打撲は軽視せず、最善の対応で悪化を防ごう!

【記事の概要】
現場で要望の多かった、怪我などのハプニングの対応について、ご紹介します。
デッドボールなどでボールが身体にぶつかったり、接触プレーで人とぶつかったりした際、ぶつけた場所に痛みが生じ、腫れや内出血が起きることがあります。
今回は、この打撲の応急処置について解説していきます。

続きを読む

ユーザーのアイコン

コメントはユーザー登録またはログインすると利用することができます。

この投稿へのコメント一覧

この投稿にはまだコメントが投稿されていません。

このコラムの執筆者

のサムネイル

三浦 佳祐

おすすめのコラム

×
×
×