トップページ
バッティングに欠かせない捻転差を作るための練習方法のサムネイル

バッティングに欠かせない捻転差を作るための練習方法

【記事の概要】
今回のコラム&動画ではバッティングに欠かせない捻転差の作り方についてお伝えします。
捻転差ができる事によって下半身と上半身の回転に差ができます。
この捻れは戻る作用が働きますので、その後の回転は速くなりやすいです。
また、回転に差が出来る事で上半身は後から回転する事になります。

続きを読む

ユーザーのアイコン

コメントはユーザー登録またはログインすると利用することができます。

この投稿へのコメント一覧

大河原光一のアイコン

大河原光一

以前三浦先生のメディシンボールの動画でメディシンボールを購入していたので、是非週末に実践してみようと思います!

このコラムの執筆者

のサムネイル

下 広志

おすすめのコラム

×
×
×