スポーツの疑問はスポチューバーTVで解決しよう!

スポチューバーTVはスポーツに励む子どもと、指導者となる父兄のためのスポーツ教育メディアです。
YouTubeのスポーツ動画と講師によるスポーツコラムで正しい体の動かし方を教えます。

守備の基礎が身につく!ラダーを使った基本練習

河合 亮

こんにちは!スポチューバーTV野球技術担当の河合です。

今回は、守備の捕球のリズムや捕球姿勢を身につける為のラダーを使った基礎練習を3つご紹介していきます。

守備の基本動作を習得するのにもってこいの練習ですので、守備練習時のバリエーションとしてぜひご活用ください。



守備の捕球のリズムや捕球姿勢を身につけるラダー練習

軸足踏み込みラダードリル

軸足踏み込みラダードリル

軸足踏み込みラダードリル

捕球直前に右足を踏みこむ動作(※左投げの選手は左足)を習得するための練習となります。
この右足を踏み込む動作が入ることでバウンドが合わせやすくなったり、捕球から送球までのリズムが良くなるので、守備に安定感が出てきます。

股割りラダードリル

股割りラダードリル

股割りラダードリル

股を割れなくて腰が落ちない選手や、足が揃ってしまう選手などに有効なドリルです。
腰が適度に落とせることで、目線も低くなり、バウンドが読みやすくなります。

逆シングルラダードリル

逆シングルラダードリル

逆シングルの捕球姿勢を覚えるためのドリルとなります。
ポイントは、右足の前側にグラブを出し、目でボールを捉えられる位置で捕球をしていくことです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
実際にやってみて難しいようであれば、
まずはボールを使わないで繰り返していき、慣れてきたらボールを使ってやってみてください。

それではまた!

執筆者

河合 亮

JBS武蔵 コーチ